痛い、噛めない、しゃべれない、から卒業しましょう

  • 痛い、噛めない、しゃべれない、から卒業しましょう

入れ歯が合わないと様々な弊害が……

入れ歯は自分の歯の代わりになってくれますが、実はお口の問題を解決してくれるだけではありません。口はもちろんのこと、全身の健康にかかわってくる重要なパーツなのですね。

このため入れ歯が少しでも合わないと、身体のさまざまなところにも影響を及ぼすことがあります。合わない入れ歯を使っていてよく起こる症状が、食べると痛い、噛めない、話しづらいといったものですよね。しかしこのほかにも、肩こりや頭痛、めまいなどの原因にもなることもあります。50代から入れ歯を使い始める人もいますから、入れ歯が合わないと長い年月にわたって苦しむことになります。

このため当院では、噛み合わせをはじめ、姿勢や背骨の状態、目や鼻のラインなどを写真で撮影、身体全体のバランスから患者様に最適な入れ歯作りを行っています。当院で入れ歯を作り変えた患者様の多くから、痛い、噛めない、しゃべれないといった悩みや、肩こり、頭痛、めまいなどの症状が改善したという声を頂戴しています。今の入れ歯では痛い、噛めない、しゃべれないという方はもちろんのこと、入れ歯にしてから肩がこる、頭痛するなど不調を感じる方は、ぜひ当院にご相談ください。

噛む、しゃべるという行為は、人が生きていくうえで欠かせないものです。この基本的な行為がうまくできないと、体への負担が大きいのはもちろんのこと、精神的に多大なストレスがかかり、患者様のQOL(生活の質)を損なうことになります。そこで当院ではさまざまな検診を行い、安心して使える入れ歯をお作りいたします。また、定期的にメンテナンスを繰り返すことで、いつまでも快適に過ごせる入れ歯をご提供しています。

専門家チームによるオーダーメイドの入れ歯

当院では入れ歯専門技工士と噛み合わせ専門技工士といった専門家が、患者様のご要望をしっかりと伺って、細かくメンテナンスを行っています。一般的な歯科医では、歯科医師が患者様から要望をお聞きし、それを入れ歯専門技工士や、噛み合わせ専門技工士に伝えてメンテナンスを行っています。このため、メンテナンスのプロである入れ歯専門技工士や噛み合わせ専門技工士に直接、患者様の要望が届きにくいという課題がありました。

当院では、このような課題を解決するために、週に1度、入れ歯専門技工士と噛み合わせ専門技工士が横浜から来院し、患者様の声をお聞きしながら入れ歯づくりやメンテナンスを行っています。

さらには足裏や整体の先生によるアドバイスもいただき、足や体の状態などからもかみ合わせを考えていきます。このように当院では、補綴専門医(入れ歯などの専門医)である院長、入れ歯専門技工士、噛み合わせ専門技工士、足裏の先生、整体の先生といった専門家によるチーム力を総合して、オーダーメードとしての入れ歯を提供しています。安心してお越しくださいね。