コンフォートデンチャーとは

コンフォートデンチャーという入れ歯をご存知ですか?
あまり聞いたことがない…という人も多いかもしれませんね。
それもそのはず、コンフォートデンチャーの技術は近年広がりを見せ始めている新しいものです。
入れ歯のイメージとして定着している「痛い、ずれる、うまく噛めない、硬いものが食べられない…、外れてしまう」といった不快感を軽減し、歯茎への負担も抑えてストレスのない毎日を暮らすお手伝いをするかのような入れ歯です。

コンフォートデンチャーの特徴は?

保険入れ歯の特徴はまず「硬い」ことですよね。
入れ歯全体が硬く、歯茎に当たると痛みが…。食事で噛もうとするともっと痛いし、大好きだったお煎餅やりんごは諦めた…。
そんな悲しい思いをしている人にこそ知ってほしいのがこのコンフォートデンチャーです。

硬い入れ歯の、歯茎に当たる面を生体用シリコーンでコーティングし、柔らかく馴染むクッションの役割を持たせています。
このクッションが歯茎を保護し、ものを噛んだときの負担をやわらげてくれるのです。

吸着力も良いから、ずれない・外れない

噛むときに痛い…という悩みのほかに、入れ歯には「ずれる・外れる」という不安もありますよね。
コンフォートデンチャーなら、生体用シリコーンが歯茎にしっかりと吸着するので、ものを噛むときの動きにも馴染み、食事をきちんと味わう楽しみを思い出せるはずです。
入れ歯の不快感のせいで食欲が落ちていた、好きな食べ物を諦めていた、外れることを恐れて会話を楽しむことができなくなっていた…こんな人に特におすすめしたい入れ歯です。

今までの入れ歯をコンフォートデンチャー化したい

コンフォートデンチャーにしたいけれど、既に入れ歯を作ってしまっている…という場合でも、入れ歯の状態によって後からコンフォート化することもできます。
費用はクリニックによっても変わってきますが、コンフォート化のみであれば10万円程度から可能です。
コンフォート入れ歯を実際に使っている人を対象としたアンケートでは、保険入れ歯よりも2倍程度噛みやすい、楽になったなどの声が多く挙がっています。
コンフォートデンチャーのクッション性が生き生きとした毎日を演出しているんですね。

くろさき歯科では、コンフォートデンチャーをはじめとするさまざまな入れ歯に対するお悩み、アドバイスも積極的におこなっています。
コンフォートデンチャーに興味がある、または入れ歯に対する不安など、「入れ歯(義歯)のことは専門医へ」どんな声でもお寄せください。
(2018年現在)