別の歯医者さんで作った入れ歯でも修理してもらえますか?

  • 別の歯医者さんで作った入れ歯でも修理してもらえますか?

入れ歯の修理をしてもらう時、別の歯科医院で作ったものでも修理可能なのかと疑問に思う人もいます。
結論から言えば修理は可能ですが、特別な技法を使って作成されていた場合は難しくなるかもしれません。

入れ歯を修理する時には

作ったばかりの入れ歯の修理をする場合は、なるべく作成した歯科医のところに行きましょう。
その理由は作成したばかりで修理が必要になるケースは、ほとんどと言っていいほどないからです。
つまり、作成した医師に責任があるので、作ってくれた歯科医のところに持っていきましょう。
絶対とは言えませんが、医師側のミスで修正の場合は費用に関しても相談に応じてくれる可能性があります。

入れ歯の修理を考えている人の中には、作ってもらった歯科医院から遠い場所に引っ越したため、以前作成した歯科医院に通えない人もいるでしょう。
そのため、修理の心配をしている人もいるのでしょうが、基本的に問題はないので安心してください。

入れ歯修理時の注意点

入れ歯の修理をする場合には気をつけたいことがあります。
保険治療の場合はセットしてから半年は作り直しが不可になります。
逆に保険適用外であれば、いつでも可能です。
しかし、医師側のミスの場合は出来る限りの対応はしてくれるでしょう。
もし、保険治療で作成して修理出来ない期間だったとしても、医師側は出来る限りのことをしてくれます。
入れ歯の悩みを専門医と解決しましょう。

入れ歯修理依頼はどこでも大丈夫なのか

基本的に、入れ歯の修理は別の歯科医院でも問題ないのですが、医師によっては修理が出来ないこともあります。
その理由として、修理よりも作り直した方がいいという状態の時です。
使用期間が長くなればなるほど、入れ歯の劣化も激しくなります。
そのため、医師から作り直しを提案される場合もあることを考えておきましょう。

作り直しを提案された時にやっておきたいのが「理由を聞く」ということです。
残念ながら、修理は面倒だから作り直させようという歯科医がいるのも事実です。
なので、どんな理由で修理が出来ないのかきちんと聞いておいた方がいいかもしれません。

ただし、気をつけたいのは全ての歯科医院が積極的に対応するわけではないということです。
歯科医院によっては、修理よりも作り直すことばかりを勧めてくる場合もあります。
そのため、インターネット上などで歯科医院の評判を調べておくといいかもしれません。
もしくは、入れ歯修理としていきなり歯科医院に行くのではなく、電話で対応しているかを聞いてみるのもいいでしょう。
訪れて対応出来ない、となると、また歯科医院探しからになってしまうからです。