入れ歯グッズが100均にもあります

入れ歯 100均介護や口腔ケアに使う衛生用品は価格が比較的高めですが、入れ歯のケア用品は100均(100円均一ショップ)でも気軽に手に入れることができるようになりました。

中でも「入れ歯ケース」はお勧めできる商品になります。毎日寝るときに外して洗浄する際に使うのに、総入れ歯でもきちんと収まる設計になっています。上下の歯の向きと位置をしっかり合わせてからケースに収める。やらなければいけないことだとわかっていても、毎日のことだと意外とストレスになるものです。考えて入れなくてもすっぽりと収まるというのは、ひっかけて破損するということも防げますので、入れ歯を使っていくに当たっては、あると便利な物の一つになります。

また、ご本人がティッシュに包んで洗面所やテーブルに放置してしまい、家族がそれをごみだと思い捨ててしまうということも割と多く聞く話です。介護施設などでの取り違いや紛失防止にもつながりますし、安価なので月に一度交換というように衛生的にも効果的な使用ができます。

ブラシ付きの物、ケースのみの物、洗浄剤のサンプル付きなど販売店によって多少違いますが、使用感はそれほど変わりませんので、どれを選んでも良いと思います。

「洗浄剤」も特殊な金属などを使用していなければ、通常通りに使用することができます。元々入れ歯も軽くブラッシングしてから水につけたり洗浄剤に漬けるので、洗浄力を不満に感じることはほぼないと思います。
不安なようであれば市販の洗浄剤と1日置きに使うという使い方でもよいと思います。

入れ歯 100均歯科医院に相談すると、やはり製薬メーカーの物を勧められたり、医院によっては独自の物を販売していると自然とそちらを勧められることも多いようです。

物は試し。一度一通りの洗浄剤を試してみて、ご自身の使い心地やコストパフォーマンスで選んでいくのが一番の近道だったりします。

余談ですが、マウスピース類を入れ歯用の洗浄剤で洗浄すると、変色・変質する可能性はあるため、同じようでも違うマウスピースの洗浄保管方法は、制作された歯科医院でご相談してみてくださいね。

旅行など自宅以外の場所で入れ歯を夜保管する場合には、水こぼれを防げるように小さいタッパーなどで代用することもできます。こちらは入れ歯グッズとして100均で売っているわけではありませんが、問題なく代用が可能です。シールなどで目印をしておけばここでも取り違い防止になりますし、洗面所に放置せず、ご自身のカバンなどに入れておける点も良いですね。

100均も商品の多様化で様々なものが売っていますが、ちょっとしたアイデアで入れ歯のケアに使える、代用が効くものが見つかります。そんな目線でお店を眺めてみるのもいいかもしれません。
いいアイデアがあったらぜひ、くろさき歯科でもご報告いただければ嬉しいです。